Ringrazio di cuore~感謝心~



カテゴリ:Viaggio@青森( 7 )


酸ヶ湯温泉女子旅@新青森駅ビル。

2日目は朝からしんしんと雪が降り続いていたから・・・
当初予定していた”樹氷観賞”は断念して、
ゆったりチェックアウトの時間まで過ごせました。


帰りは新青森駅構内の【旬味館】でお昼とお土産を散策しました。
d0193224_2049362.jpg



お昼はここで美味しい海の幸を戴きましたぁ~。
d0193224_2050496.jpg

『魚っ喰いの田』


d0193224_2053658.jpgd0193224_20533242.jpg


6種類の握り&わかめそば
御そばは青森・大間産こんぶの自家製だしでとっても優しい味わいでした!!


この旅はめいいっぱい自分自身を解放して労ることができたかな~。
[PR]
by fiorente1107 | 2012-02-14 20:56 | Viaggio@青森

酸ヶ湯温泉女子旅@名物・酸ヶ湯そば。

酸ヶ湯旅館に併設されて・・・お昼ご飯などを戴けるお食事処『鬼面庵』
あの名物を夕食前のひと風呂いただいた後に食べちゃった!?
d0193224_2327123.jpg

酸ヶ湯そば


100%つなぎ粉なしのおそば。
とってもさっぱりで一人前なんかペロッといけちゃう感じ。
じっくり源泉に浸してできた温泉卵がこれまた濃厚でおいしかったぁ~。

それにここではおいしい八甲田の清水をいただけちゃう。
d0193224_2331418.jpgd0193224_23313228.jpg





あとは時間までゆっくり寛げる、懐かしの喫茶店の雰囲気溢れるcafe!?もあるの。
翌日の送りのバスの時間まで二人で最終語らいもしちゃった!!
d0193224_23352763.jpg



外からの入り口辺りは何とも風情がある感じ...
d0193224_23363122.jpg



八甲田の自然水”ぶなの雫”で淹れたブレンドコーヒー&ティラミス
d0193224_23383095.jpgd0193224_23384752.jpg



こんなゆったりと時間が流れた2日間だったから・・・
taeちゃんとは恋や結婚のことから仕事、夢など色~んなことを話せて楽しかった!!

d0193224_23402127.jpg



食いしん坊な私はお土産に大きな酸ヶ湯まんじゅうを買っちゃいました(笑)

Continua...新青森駅ビルへ
[PR]
by fiorente1107 | 2012-02-13 23:41 | Viaggio@青森

酸ヶ湯温泉女子旅@夕食&朝食。

酸ヶ湯温泉の食事は地元の食材をふんだんに使ったとってもヘルシ~なご飯でした。

【夕食】~山菜 田舎膳~
d0193224_2312428.jpg



d0193224_2312398.jpg

タラ・竹の子などの山菜みそ鍋


d0193224_2313489.jpgd0193224_2314541.jpg


この雪だるま器は売店でも買えるものみたい・・・。
このイカ塩辛はなんと!!
5メートル余りの雪洞の中でゆっくりと冬眠熟成させた寒中仕込みとのこと。

柔らかくて生臭さが押さえられていてペロッといっちゃいました。


【朝食】~バイキング~
d0193224_23183083.jpg



d0193224_2319917.jpgd0193224_23192634.jpg


囲炉裏の前で朝からほっこり戴きました。
和の惣菜から、パンやウインナー、スクランブルエッグなど洋食まで種類豊富で
朝からがっつりいけちゃう感じ(笑)

お宿のおかあちゃん達が漬けたお漬物は抜群においしかったぁ~!!

Continua...酸ヶ湯そば&tea timeへ
[PR]
by fiorente1107 | 2012-02-13 23:22 | Viaggio@青森

酸ヶ湯温泉女子旅@ヒバ千人風呂。

酸ヶ湯温泉の名物といえば・・・、”ヒバ千人風呂”。
総ヒバ造りでとっても味わい深い空間なの。
d0193224_2251488.jpg



入り口正面には当時の番頭台がそのままに残されていて・・・
両サイドに男女で分かれて入ります。

もちろん、ここは日本の古き良き混浴風呂の伝統を守り続けていることでも有名。
中はびっくりするほどの広さで160畳!!!!!
手前に「熱の湯」、奥に「四分六分の湯」、向かって左奥に打たせ湯「滝湯」、
そして中央両側にかぶり湯「冷の湯」がある感じ。

これは冷え症などといった症状別に入り方があるみたいなので
それに合った組合せで浸かるとより効能が高まるわけ。

ここは混浴といっても・・・ほっんと湯気がモクモクでまったく見えない感じだから
混浴初心者の方にもおススメかも!?
ただ~私はこれからの為にもちょうど可愛らしい混浴用ムームーがあったので
お買い上げしちゃったぁ。
d0193224_2354477.jpg



でもこれを着ていたのは私だけで・・・逆に目立っていたかも(笑)
おばちゃん達にも笑顔で「あんた~、そんなんいらないわよ!!」と言われました。
まっ、今後も湯巡りで活躍できるからいいっか~。

それより残念ながら浴室内の写真はすべてNGなので詳しくはHPを・・・⇒


あとは男女別で内湯がありま~す。
”玉の湯”
d0193224_231050.jpgd0193224_2311923.jpg


私はこの内湯もかなりお気に入りでした~。
まさにミルキーグリーンの乳白色のお湯にただただうっとりしっぱなし!!!

翌日の朝・・・湯上り後にお部屋に戻る途中の中庭の雪景色にまたうっとり・・・
d0193224_23103169.jpg



d0193224_23105983.jpg



まだ陽が昇る前の青白い雪景色がなんとも風情があって。。。
やっぱり酸ヶ湯は最高~!!!!!!


それにほほぉ~と思わず納得してしまった面白い掲示板を発見!!
d0193224_2327748.jpg



”若返り10則”
温泉以外でも素晴らしい心がけのアドバイスに感心しちゃいました・・・
中でも”ユーモアのセンス”には私も賛成。
やっぱり生活の中でユーモアある気持ちを持っている方って素敵ですよね!?

【酸ヶ湯温泉旅館】
”ヒバ千人風呂”泉質:酸性・含二酸化炭素・鉄・硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物泉/pH1.85
(女性専用時間:20:00~21:00/8:00~9:00)
”玉の湯”泉質:酸性・含硫黄ーアルミニウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉/pH2.06

Continua...酸ヶ湯のお食事へ
[PR]
by fiorente1107 | 2012-02-12 23:18 | Viaggio@青森

酸ヶ湯温泉女子旅@山の温泉宿。

標高約900メートルの地に佇む、湯治宿【酸ヶ湯温泉旅館】
d0193224_22151678.jpg




行きのバスでは程よい揺れに二人して爆睡しちゃってたけれど・・・
お宿の敷地へ到着したとたん、身体をほっこり包みこむような硫黄の香りがして
不思議と一瞬にしてパッと目が覚めたほど(笑)

目の前に広がる雪の別世界にただただ感動!!!!!
d0193224_22134182.jpg



d0193224_22141988.jpg



d0193224_22144789.jpg



ただ雪が吹きさらしていたので・・・バスを降りるなり入り口に駆け込んだほど。
でも青森まで来ると、雪がサラッサラでパウダ~状なことに感動!!
雪を踏みしめても片栗粉!?のようなキュッ×2とした感じ。。。



そもそも今回の旅は急遽taeちゃんと予定が合ったことで2週間前に計画したんだけれど、
これが奇跡的に1部屋空いていて・・・念願の酸ヶ湯へ来ることが出来たわけ!!
だから初めての湯治館へ泊まりました~。
館内はなんとも落ち着く、古き良き日本の佇まいといった感じ。
d0193224_22255947.jpgd0193224_22262610.jpg


d0193224_22272142.jpgd0193224_22274276.jpg



襖の扉を開けるとすぐ8畳間の和室が広がっていました・・・
もっちろん、トイレ&洗面台はなし!!
私はこういうお宿が大好きだけど~、taeちゃんも一緒の感覚だったから良かった(笑)
ほっこりするようなガスストーブでお部屋がすでにぽっかぽかに暖められていて
なんだか家に帰ってきたような、あったかい気持ちになれました。
d0193224_223045.jpgd0193224_22302190.jpg


d0193224_22305789.jpgd0193224_22311398.jpg



お部屋の窓を開けると・・・もう私にとっては贅沢な雪景色でした~。
d0193224_22353238.jpgd0193224_2235491.jpg


d0193224_22363643.jpg




2日間とも雪が凄そうだから・・・
観光とか一切せず、今回はゆったりお宿で身も心も解放してあげたいと思います。

Continua...酸ヶ湯のお湯へ
[PR]
by fiorente1107 | 2012-02-12 22:44 | Viaggio@青森

酸ヶ湯温泉女子旅@青森駅。

大宮駅から新幹線はやてに乗ること3時間強で新青森駅へ到着・・・。
そこからローカル線奥羽本線でお隣の青森駅へ!!
d0193224_21334938.jpg



d0193224_21352256.jpgd0193224_21353945.jpg


d0193224_21361474.jpgd0193224_2138337.jpg


ホームの際が分からないくらい、パウダー状の雪が降り積もってたよ~。
スピーカー付近のこの大きなりんごがなんとも可愛かったぁ・・・

しかもお恥ずかしながら、
青森駅のすぐ目の前に海(たぶん青森湾だよね!?)が広がっていることを初めて知って
そんな立地に二人で感動しちゃった。
真っ白な雪と冬の真っ青な海とのコントラストが美しかったよ~。
d0193224_21432026.jpg



この景色をバックに佇んでいるのが・・・【A-FACTORY】
d0193224_21472274.jpg



ここは青森県産りんごのシードル工房や地元の食材がそろうマルシェ、
雑貨の展示やおしゃれなcafeまでもある複合施設みたいなもの。

内装もウッドベースのとってもスタイリッシュな感じ。
お土産はもちろん、電車の時間までゆったり過ごせそう。

これからお宿までバスで1時間ほどかかるみたいだから、
すでに小腹が空いていた私は・・・おやつを調達しちゃった(笑)
d0193224_2154239.jpgd0193224_21544563.jpg


りんごづくしのチョイスになっちゃったよ・・・。
ちなみにこのりんごパイは新青森駅構内の【旬味館】の『ラグノオ』で購入しました~。
りんごと濃厚なカスタードでしっとりとしたパイが最高においしかったぁ!!


さぁ~、ふっかふかの雪が積もる酸ヶ湯温泉へ出発~!!!!!
[PR]
by fiorente1107 | 2012-02-12 22:02 | Viaggio@青森

女子旅行ってきま~す!!

今日から仲良しっこ、taeちゃんと1泊のワクワク女子旅で~す!!

ちょうど今、盛岡通過中…。
目指すは湯治場で有名な青森のお宿へ。

3時間の新幹線旅だからあったかいス~プで腹ごしらえ。
d0193224_10585511.jpg


『chowder’s』のキャロットス~プ

かなり濃厚なス~プで身体がぽっかぽか!?

今回はかなりの雪、雪、雪だからゆるる~とお宿で寛いできま~す!!
[PR]
by fiorente1107 | 2012-02-10 11:06 | Viaggio@青森


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事