Ringrazio di cuore~感謝心~



カテゴリ:Viaggio@福島( 29 )


弾丸日帰り旅in福島@土湯温泉卵クレ~プ!?

土湯温泉街にとっても可愛い北欧系のcafeを発見~!!
d0193224_2316684.jpgd0193224_23161499.jpg


2~3人掛けのテーブルが3つほどある、小さなお店『ひさごcafe』
私は温泉街ならではのクレ~プを注文。
d0193224_2318934.jpgd0193224_23181764.jpgd0193224_23182523.jpg


温泉卵&塩&はちみつクレ~プ+そば茶

塩をお好みで刻んでいただきま~す!!
そば粉ガレットよりふんわ~りした感じでおやつ感覚にはぴったり。

ここのお店ではテイクアウト用に美味しそうなお菓子も販売してあったから、
土湯温泉の名物”こけしサブレ”をお持ち帰り~!!
d0193224_23211711.jpg



かわいいぃ~!!

時間的にはバタバタだったけれど・・・やっぱりお湯は恋しい(笑)
[PR]
by fiorente1107 | 2012-01-30 23:22 | Viaggio@福島

弾丸日帰り旅in福島@土湯温泉。

先週土曜日は・・・定番のウィークエンドパスを片手に
福島の【土湯温泉】へ弾丸日帰り旅をしてきました~!!

新幹線の郡山駅手前辺りからトンネルを抜ける度に・・・
雪深~い景色へと様変わり。
やっぱり東北は関東と違って、体感温度が違うなぁ~。

福島駅から路線バスを乗ること45分。
時折、吹雪いていたりでとっても風情がありました~。
d0193224_22443526.jpgd0193224_2245644.jpg


d0193224_22453695.jpgd0193224_2245477.jpg


ここ【土湯温泉】はなんと!!
温泉処でも有名な【鳴子温泉】と【遠刈田温泉】と並ぶ、日本三大こけしの街。
d0193224_22482825.jpg



至るところに大小さまざまなこけしさんがお出迎えしてくれま~す(笑)


ただ~昨年の東日本大震災と原発問題で
大きな旅館を含め、4軒がすでに閉鎖してしまったという現状。

温泉街はとっても風情があるし、お湯も確かなので・・・
何とか残る旅館で盛上げていきたいですね!?
私も全身冷え切った上に、滞在時間がほんの僅かだったから1軒のお宿へ立寄りしました~。
d0193224_22565782.jpgd0193224_22571349.jpg


d0193224_22574268.jpgd0193224_22575033.jpg


露天風呂に浸かると・・・ちょうど雪景色が眺められます。
内湯もあって源泉がとっても熱いので、自然のスチーム状態でほっこりでした(笑)
お湯も肌へのタッチが柔らかくて、無臭。
冷え切った肌には刺激もなくてちょうどいい感じ。

やっぱり冬の雪見風呂は最高~~!!!
『自噴泉の宿 ニュー扇屋』
立寄り¥600円
泉質:自噴泉の炭酸水素塩泉/源泉温度66~68℃と
土湯温泉の単純泉/源泉温度62℃の混合泉

★なんと自噴泉は同じ敷地内で湧いているというフレッシュさ!!!

この日は連日の大雪で立寄り出来るお宿が他は・・・山道を登らないとだったので断念。
d0193224_2374146.jpgd0193224_2374777.jpg


ほっこり足湯も発見したけれど・・・この日は靴下ではなかったからこれまた断念。。。

でもお陰で心身ともにぽっかぽか・・・
Continua...締めの温泉卵クレ~プへ
[PR]
by fiorente1107 | 2012-01-30 23:09 | Viaggio@福島

ゆる旅in高湯温泉@お昼&共同浴場

帰りのバスは何と2本しかなく・・・
14:40発だったのでそれまでゆったり過ごすことに。

『吾妻屋』さんでだいぶ癒されたので、
ここらでお昼にしました。
ただ~、外はちょっとした吹雪!?
d0193224_21555336.jpg


あったかい場所へと引き寄せられた私達・・・
d0193224_2157915.jpg


高湯温泉で唯一の食事処『ドライブイン清水屋』

早速、あったかいお蕎麦を注文。
d0193224_222227.jpg


069.gif温泉たまごそば
お蕎麦が太めで美味しいのはもちろん、
この自家製お豆腐が絶品!!
木綿のような堅さでボリュームもあります。

d0193224_2242811.jpg


食後のココアは最高に体があったまったよ。。。
d0193224_2245074.jpgd0193224_225693.jpg


名物小麦饅頭はしっかりお土産で家で味わいましたぁ!!
ここでもお店の方との会話に心がホッ・・・
d0193224_2284241.jpg
最後は店の顔ほくとkunに遭遇。
人見知りのようだけれど・・・先ほど紹介した『吾妻屋』さんのくるみchanには初対面で打ち解けたみたい。
ワンコ界も私達と同じなんだなぁ~。
『ドライブイン清水屋』
雰囲気     ★★★☆☆
食事       ★★★★☆
おもてなし   ★★★★☆

まだバスの時間まであるので・・・
体も冷えてきたこともあって、最後は高湯温泉の共同浴場へ。
d0193224_22135139.jpg


露天風呂①つのみだけど・・・
まだ造りも新しく、ほっこり出来る感じ。
『あったか湯』
雰囲気&おもてなし ★★★☆☆
食事          (今回は利用なし)
美湯           ★★★☆☆

今回は【ゆる旅】メンバ~とほんとまったり旅が出来たから・・・
しあわせという言葉に尽きるかな!?
もう次回のプランは出来たので。。。イメトレ中(笑)
[PR]
by fiorente1107 | 2011-01-18 22:07 | Viaggio@福島

ゆる旅in高湯温泉@吾妻屋さん

翌日はゆっくり10:00チェックアウト・・・
リーダーのお力添えで念願の『吾妻屋』さんへ。
d0193224_205155.jpg



と~っても柔らかくてあったかい女将さんの笑顔でお出迎えしてもらえましたぁ!!
d0193224_20161219.jpgd0193224_20162944.jpg


木造りのエントランスには火鉢もあって一歩足を踏み入れたらもうほっこり気分。
しかも!!!!!!!!!!!!!!
なんと連泊のお客様がいらっしゃらないということで、
女将さんのはからいで特別に日帰り入浴が叶いました。
(注:ココのお宿は日帰りを受付ていないので・・・)
さすがはリーダーの人徳だなぁ~と。

もう大自然に囲まれて湯のPower全開といったお風呂なの。
d0193224_20104660.jpg
まずはエレベーターで一番下まで行き、
風情ある廊下を抜けて外へと出ていきます。


d0193224_20181723.jpgd0193224_20183556.jpg


雪の白さと限りなく広がる青空に何ともしあわせ・・・
この裏手の道を少し上ると、一つ目の湯小屋が見えてきます。
072.gif風楽
d0193224_20213214.jpg


手前から女・男・家族風呂という並びになっています。

脱衣所も古びた感じだけれど、とっても趣深くて私は好きかな・・・
d0193224_20231797.jpgd0193224_20233281.jpg


d0193224_20243414.jpg


d0193224_20252962.jpgd0193224_20254553.jpg


もうこの源泉の力強さに一人至福のひとときでしたぁ~。

ここからさらに数十メートル上っていくと・・・別の湯小屋を発見。
d0193224_20282968.jpgd0193224_20285349.jpg


d0193224_20295033.jpg


072.gif山翠
ココは目玉露天風呂のようでかなりダイナミックな野天風呂。
手前から男・女風呂と分かれています。
d0193224_2034412.jpg


d0193224_20343131.jpgd0193224_2035913.jpg


岩に積もる雪がまるでアートのようだもの・・・

しかもこの時、ちょうど旦那様が源泉の湯口をつついてくれたようで・・・
突如として濃ゆ~い白濁の硫黄泉が源泉口から溢れでてきたんだよ!!
d0193224_20374738.jpg


不思議と湯船に注がれると・・・ミルキーグリーンになるから何とも神秘的だわ。

最後に・・・内湯でさらにぽっかぽか気分を堪能。
炭木のような濃い色合いの木造りで硫黄泉の湯気にほぼあまり回りが見えない程でした。

お湯を戴いた後は・・・つき立て豆餅まで振舞っていただきました!!
d0193224_20411095.jpg


とってもこおばしくておいちいぃ~。
d0193224_20421017.jpg


最後まで終始、看板娘のくるみchanにみんなメロメロでしたぁ!!

お湯はもちろん最高なものでしたが・・・
何より人との温かいつながりが体感できたので来れてよかったぁ~!!
本当にありがとうございます。
『吾妻屋』
酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウムー硫酸塩泉
雰囲気&おもてなし ★★★★★
食事          (今回は利用なし)
美湯           ★★★★★ 
[PR]
by fiorente1107 | 2011-01-17 20:49 | Viaggio@福島

ゆる旅in高湯温泉@お宿の美食!?

【ゆる旅】リーダー曰く、
ココ『ひげの家』はお料理にもこだわっていてとっても美味しくおススメとのこと。

びっくりなことにメニューは・・・
半月毎に変わるくらい、バリエーションが多彩!!
目で見て味わって、五感で大満足なお食事です。
d0193224_21333399.jpg



お品書きも何とも風情がある感じ。
贅沢な献立で⑤人で感激しながらのDinner Time。
d0193224_21411663.jpg


d0193224_2141397.jpgd0193224_21415799.jpg


d0193224_21434229.jpg


d0193224_21445110.jpg


d0193224_2149564.jpgd0193224_21473583.jpg


この他に・・・お吸い物やお漬物、河豚の白ポン酢和えも最高に美味。
それに福島産こしひかりもご飯がしっかりたっていてイイ香りでしたぁ!!

それに朝ご飯も朝日が差し込む和室で何とも気持ち良かったぁ。
d0193224_2152833.jpg


雪見朝食も最高!!
d0193224_21533691.jpg


d0193224_21542912.jpg


d0193224_21545658.jpg
中でもこのお手製湯葉すくい豆腐はもう最高!!
すくっても感覚がないほど、
ぷるんぷる~んでこれなら幾らでも食べられちゃう・・・。


こんな美味しい食事を堪能出来て・・・
食後は毎回⑤人で熱く語らい合いましたぁ(笑)
[PR]
by fiorente1107 | 2011-01-16 22:00 | Viaggio@福島

ゆる旅in高湯温泉@お宿の美湯!?

d0193224_2019385.jpg
玄関付近で目にするこの立て看板。


そう、まずはココ高湯温泉は昨年6月に東北で初【源泉掛け流し宣言】をした貴重な温泉地。

【すべてのお宿で自然に湧き出た湯を一切加水・加温せずにそのまま排出している。】
という本当に純粋な湯を堪能出来る地。

しかもココ『ひげの家』は他にも、【日本秘湯を守る会】、【源泉湯宿を守る会】でもあるようで
こだわりある湯が待ち受けててくれるところ。

その貴重な湯をとくとご覧くださ~い!!
072.gif滝の湯
d0193224_20295910.jpg


総檜の回廊を抜けると・・・
d0193224_20312953.jpg


ミルキーグリーンの湯がお出迎えしてくれる贅沢さ。
d0193224_2033370.jpg


惜しみもなくトクトクと流れ出る硫黄泉に、
冷えきった体が一瞬にしてぽっかぽか。

072.gif月見風呂
d0193224_20352453.jpg


d0193224_20354166.jpg


鋭く尖った氷柱が何とも雪見露天の醍醐味を高めてくれるから不思議。。。

この二つの露天は夜19:00を境に男女が入れ替わるから、
一晩で二つを制覇出来てしまう幸福感!!

072.gif仙気の湯
d0193224_20385094.jpg


何回撮り直しても常にモクモクと硫黄湯気に包まれている極上内湯。
(見づらくてごめんなさい・・・)

072.gif星見風呂
@夜バージョン
d0193224_20441016.jpgd0193224_20442540.jpg


d0193224_20452931.jpg


@早朝バージョン
d0193224_2047828.jpg


d0193224_20474072.jpgd0193224_20475732.jpg


d0193224_20484523.jpg


同じ湯小屋なのに、夜&朝とではまったく違う表情を見せてくれるから
絶対両方味わいたいよね。

肌触りとしては、酸性のわりにとっても優しい感じがするけれど・・・
油断して浸かり過ぎてしまうと後でダウン気味になりやすい湯みたいだから気をつけて!!

吹雪いている中の湯は最高の一言!!
これを味わえるなら一先ず日々頑張っていこうって思えるね。
『ひげの家』
酸性・含硫黄-アルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉
日帰りは不可。
雰囲気&おもてなし   ★★★★☆
食事            ★★★★★(次で紹介)
美湯            ★★★★★
   
[PR]
by fiorente1107 | 2011-01-16 21:00 | Viaggio@福島

ゆる旅in高湯温泉@お宿紹介

今回は何しろ・・・頼もしいリーダーselectの旅だったから
お宿も【ゆる旅】に相応しい、まったり寛げる最高な隠れ家。

じゃ~ん!!
d0193224_19582185.jpgd0193224_19584357.jpg


そう、秘湯を守る会会員の『ひげの家』

ちょうど①年前に初めて高湯温泉を旅した時に、
この外観に惹かれて気になっていたお宿の一つだったから、さすがはリーダー!!
感謝×2。

館内もとっても落ち着いた雰囲気。
d0193224_2054090.jpg


d0193224_2061099.jpg


至るところで美しく生けられたお花に、日々の疲れが癒されるぅ~。
こういうちょっとした心遣いは素敵ですよね!?

それにココのお宿のネ~ミングも何とも興味深くないですぅ??
『ひげの家』とは・・・
そう!創業者の方が長~くお髭を生やしていたから。
と聞くと何とも急に親しみが持てちゃう感じ(笑)
館内にお写真もあって納得な風貌でしたぁ・・・

d0193224_2074127.jpg


d0193224_208186.jpgd0193224_2081566.jpg


こちらのお宿の裏側近くには源泉が流れているので
お部屋からは白銀の世界でひと際モクモク~っと湧く景色をパノラマで堪能できちゃう贅沢さ!!
d0193224_2016826.jpg



こんな景色を堪能しつつ、
まずは熱~い緑茶と和菓子で一息・・・ふう~。
d0193224_20134268.jpg


この瞬間がしあわせなんだなぁ!!
[PR]
by fiorente1107 | 2011-01-16 20:17 | Viaggio@福島

ゆる旅in高湯温泉@駅弁

ただいまぁ~!!
雪国から帰ってきましたぁ・・・


愛しのゆる旅仲間と【高湯温泉】へ旅していたのデス。


ただ~、昨日は行きの新幹線が大幅な遅延&運休で珍道中なスタートだったの。
だって結局4時間半近くの遅れで・・・駅構内は大変な騒ぎ!?
新幹線の時刻表と現在時刻の差が凄いことになってるでしょ??
d0193224_1944071.jpg



買った駅弁も混雑で食べれないの??と思っていたら、
指定券を事前購入していた分、
福島までゆったり空いてる指定席に座ることができたから結果オーライな感じ!?
しか~も、実際乗る予定の新幹線は運休扱いだったから、
指定席分の全額返金もあって・・・時間は狂ったけれどなんだか得した気分。。。

お陰で駅弁も美味しく行きの車内で戴けましたぁ♪
d0193224_19485036.jpgd0193224_1949192.jpg


069.gif大宮駅限定駅弁

やっぱり駅弁は旅のスタートを盛り上げてくれるわぁ~!!
[PR]
by fiorente1107 | 2011-01-16 19:52 | Viaggio@福島

行ってきま~す!!

d0193224_10355087.jpg




ウィークエンドパスを片手に今から福島へ硫黄三昧の旅へ行ってきま~す。

今回は温泉好き仲間、さらにはゆる~く旅をしたいという想いで一致したメンバーで
【ゆる旅】を結成した訳です・・・

頼もしいリーダーselectのミステリーツアー。
お宿もどんな湯に浸かるかも行ってみるまで分からないワクワク旅なの。

雪見露天を存分に満喫して癒されてきま~す!!
帰ってきたらたっぷり報告しますよ。

A presto~.
[PR]
by fiorente1107 | 2011-01-15 10:44 | Viaggio@福島


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事