Ringrazio di cuore~感謝心~



カテゴリ:Viaggio@山形( 20 )


雪見温泉巡りin山形@羽根沢温泉立ち寄り。

最後は新庄駅までの帰り道で・・・最後の仕上げ湯をすることにしました!!

その途中~、最上川の雪景色がなんとも水墨画のような世界で
思わずシャッタ~を切りました。
d0193224_1839880.jpg



d0193224_18394586.jpg



車を走らせること1時間弱くらいで到着~。
d0193224_18403678.jpgd0193224_18404445.jpg


今回の立ち寄り湯で初めて知った【羽根沢温泉】。
とっ~ても小さな温泉街だけれど・・・美人の湯らしいの(笑)
早速、冷え切った体を労りにお湯をいただいてきました~。
d0193224_18422789.jpg



なんともいい感じでしょ!?
とろとろの肌触りで・・・カッと引き締まる熱さで仕上げ湯にぴったり。

羽根沢温泉【松葉荘】
日帰り入浴 ¥300
泉質:ナトリウム 炭酸水素塩ー塩化物温泉/pH8.4
源泉温度:47.2℃

d0193224_18434968.jpg



今回の旅もおいしいもの三味な上、念願のお宿に、湯三昧と大満足な旅でした~。
新たな年も素敵な旅ができますよ~に・・・072.gif072.gif072.gif
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-31 18:48 | Viaggio@山形

雪見温泉巡りin山形@出羽三山・羽黒山。

2日目は・・・9時過ぎには泣く泣くお宿を出発して、
目指すはさらに雪深く、神秘的な地【出羽三山】のひとつ、【羽黒山】へ。

車だったので・・・雪がしんしんと積もっている山頂まで上ることができました!!
(足に自信のある方なら、下から歩いて合計2,446段もの石段を登っていくのも
ご利益が増しそうかも!?)
d0193224_181723.jpgd0193224_1811829.jpg


空気がやっぱり違ったな~。
雪を踏みしめる「ギュッ、ギュッ・・・」という音だけが響き渡る感じ!?

ここからは雪道を10分くらい歩いていきます。
これがなんとも素敵なわけさ。。。
d0193224_1891381.jpgd0193224_1893543.jpg


d0193224_18123188.jpgd0193224_18124898.jpg


d0193224_181329100.jpg




この先には【出羽三山】と呼ばれる【月山・湯殿山・羽黒山】の神を合祭した
社殿・三神合祭殿があります!!
d0193224_18154339.jpgd0193224_181658.jpg


d0193224_1817013.jpg



この建物の中でお参りしてきました・・・
それはそれは立派な本堂で心身ともに清められました。


これだけでは終わらないのが今回の旅!!!
この本堂から建物内を地下へけっこう下ったところに”斎館”と呼ばれる、
精進料理が戴けるお食事処があるの。
その道中も懐かしい分校のような渡り廊下で・・・雪景色が最高~。
d0193224_18215048.jpgd0193224_1822236.jpg


d0193224_18223587.jpgd0193224_1822491.jpg


ただ足裏は霜焼け寸前なほど凍り付いていたけれど・・・(笑)
d0193224_1823543.jpgd0193224_1824374.jpg


d0193224_18242675.jpg



ぬくぬくと暖められていたお部屋で・・・一口一口感謝しながら戴きました!!!
(さらに私の宿坊熱が高まったよ~。いつか泊まりたいね・・・)


お腹も満たされて帰る頃には雪はおさまっていて・・・
これがなんとも天然のクリスマスツリ~のようで、ある意味素敵なイヴとなりました(笑)
d0193224_18274891.jpgd0193224_18275718.jpg



それに”天然石おみくじ”で嬉しいお言葉も書かれていました!!!
d0193224_18291653.jpg




Continua...最後の仕上げ湯へ
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-31 18:29 | Viaggio@山形

雪見温泉巡りin山形@【丸屋旅館】の朝食。

朝、目覚めて襖を開けると・・・ほらっ!!
d0193224_065641.jpgd0193224_07896.jpg


銀世界の朝にほっこりしちゃいました。。。


朝一の湯をいただいてから~、ペコペコなお腹を満たすべく朝ごはんへ。
温泉街にお店を構えるお豆腐屋さんの湯豆腐や自家製浅漬け
具だくさんお味噌汁と大満足な朝ごはん!!
d0193224_0113081.jpgd0193224_012152.jpgd0193224_0121690.jpg


d0193224_0124735.jpg



d0193224_013792.jpgd0193224_0131776.jpgd0193224_0132610.jpg



もっとこの雪深い肘折温泉に滞在したい気持ちでいっぱいな1泊2日の旅でした!!
絶対にリピートしたいお宿のひとつ。

Continua...出羽三山・羽黒山へ
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-30 00:16 | Viaggio@山形

雪見温泉巡りin山形@【丸屋旅館】の夕食。

お座敷の個室でゆった~りの夕食でした・・・
しかも山形の新しいお米”つや姫”山形牛などまさに地産地消でした!!
d0193224_23572068.jpgd0193224_23573287.jpg


d0193224_23574947.jpgd0193224_235804.jpg


d0193224_23585128.jpg



d0193224_23591988.jpg



d0193224_2359527.jpg



d0193224_001493.jpg



何より”つや姫”はお米が一粒一粒立っていておいしい!!!
2杯食べちゃったくらいで・・・とろろご飯も最高だった~。

山形牛もかなりのレア焼きにしてジュ~シ~さが堪らなかったよ。
お魚も天ぷらも焼きたて、揚げたてで最高の状態で戴けました!!

Continua...【丸屋】さんの朝食へ
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-30 00:03 | Viaggio@山形

雪見温泉巡りin山形@【丸屋旅館】の美湯。

d0193224_1857367.jpg



湯上り後の休憩所もなんとも風情があります。

【丸屋旅館】の浴室は4つ、外に足湯が1つあります。
(雪深いこともあって足湯の存在には気付かなかったな~!?)

内湯として「金山杉の湯」・「檜葉の湯」があって
夕食時に暖簾替えがあるので1泊すれば、両方を堪能できちゃう。

「檜葉の湯」は青森檜が使われていることもあって芳香浴も楽しめるかな~。
それにこちらは源泉露天風呂「綿の湯」も併設されていて・・・
シンシンと積もる雪を感じられます!!!
(浴室内の照明がかなり落ちていて写真は撮れなかった・・・HPを覗いてみて~)

「金山杉の湯」は寝湯も併設されているから・・・ほっこり&ゆったり満喫できます。
d0193224_1951444.jpg




あとは空いていれば自由に利用できる貸切混浴「幸鶴の湯」。
d0193224_1973336.jpg



大切な人と来たなら・・・絶対利用したい風情ある貸切だったよ~。

どれもなんとな~くちょっと茶褐色のような湯だったけれど・・・
肌タッチは柔らかくて保温効果も良かったよ~。

【丸屋旅館】
泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉/pH6.5
源泉温度:69℃

Continua...【丸屋】さんの夕食へ
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-29 19:12 | Viaggio@山形

雪見温泉巡りin山形@共同浴場。

開湯1200年の歴史ある湯治場【肘折温泉郷】には、共同浴場が6つあります。

その中でも宿泊した【丸屋】さんの正面に位置する、シンボル的な共同浴場【上の湯】へ・・・
d0193224_18432984.jpgd0193224_18434830.jpg


この何とも味深い引き戸を開けると・・・番頭のおじさんが出迎えてくれます!!
これぞ共同浴場感が満点で私は好きなんです。

しかも肘折温泉の宿泊客は無料で入れるという素晴らしさ。
お部屋に無料チケットがひとり当たり2枚分くらいあったから、
翌日ゆっくりできるなら朝も浸かれるかな~!?

夕方の閉まる直前に入ったから地元の方々との交流は楽しめなかったけれど・・・
かなり渋い湯で大満喫でした!!!

共同浴場【上の湯】
泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉/pH6.6
営業時間 8:00~18:00(冬季は~17:00)

Continua...【丸屋】さんの美湯へ
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-29 18:53 | Viaggio@山形

雪見温泉巡りin山形@【丸屋旅館】の客室。

【丸屋旅館】の客室は全部でたった8部屋のみ。
そのうち6帖&10帖の二間続きのお部屋”参号室”に泊まりました。
d0193224_18311167.jpgd0193224_18312755.jpgd0193224_18314025.jpg


雪道で冷えた体をこたつで癒しながら・・・
みかん&おまんじゅうを戴ける時間が至福だったな~。
d0193224_18333640.jpgd0193224_18334611.jpgd0193224_1834331.jpg


浴衣は到着したときにフロントで数種類の中から選べる上に、
ちゃんとお部屋にも通常の浴衣が用意されている素晴らしさ!!

しか~も私のツボ、カゴが用意されているお宿はかなりポイント高い。
だってこれを抱えて温泉街を歩くだけでも風情があっていいじゃない!?

さぁ~、興奮はしつつもやっぱり体が冷え冷えだったから・・・
まずはひと風呂浴びてきま~す!!

Continua...共同浴場へ
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-29 18:38 | Viaggio@山形

雪見温泉巡りin山形@肘折温泉の秘湯宿。

月山志津温泉を後にして・・・いざ向かうは今宵のお宿【肘折温泉 丸屋旅館】

もちろん日本秘湯を守る会のお宿で
レトロモダンな雰囲気がずぅ~っと行ってみたいと恋焦がれていたお宿なの。
しかもクリスマスに念願が叶うなんて素敵っ!!!

お宿へ向かう道中も雪深い景色がなんとも温泉旅の気分を盛上げてくれる感じ!?
d0193224_1832341.jpg



d0193224_1842124.jpg



d0193224_184502.jpg



d0193224_1852789.jpg



車の両側はもうまさに雪壁状態!!!
年を越す前にこんな雪一色の世界を味わえるとは感無量だったよ。。。

d0193224_1893423.jpgd0193224_1895858.jpgd0193224_18101584.jpg


白く線となっているのは・・・ずぅ~っと雪がひっきりなしに降っていたから
見上げてシャッターを切るとこんな具合なの(笑)
日本家屋の由緒正しい外観にホッとしつつも、
内装のモダンな造りに乙女心がキュンキュンでした。。。
d0193224_18152593.jpgd0193224_18153517.jpg


暖簾をくぐると・・・すぐにどこか懐かしさを感じるお座敷タイプのフロント。
d0193224_18171461.jpgd0193224_18181182.jpg


d0193224_18183728.jpg



ぽっかぽかにお部屋が暖められている”談話室”や、
貸切風呂の手前にある共同の炊事場”水蔵”、
幾つかお部屋の合間に設けられている素敵な”文庫室”。

ちょっと迷路のような面白い造りだけれど~、
ひとり旅でまったりしたいとき、親子やカップルなど大切な人とほっこり旅に一押しのお宿!!
私も今度は大好きな人とのんび~り来たいかな。。。

Continua...【丸屋】さんの客室へ
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-29 18:25 | Viaggio@山形

雪見温泉巡りin山形@月山志津温泉の雪見湯。

ほっこりランチが終わったら・・・
早速【変若水の湯 つたや】で雪見風呂を満喫してきました!!!
d0193224_23134568.jpgd0193224_23135785.jpgd0193224_23143212.jpg


外は雪深かったので~、ガラスが曇っている様がなんとも風情があって
ほっこり湯に浸かれました。。。
足元のスノコもなんとも気持ち良かった!!!

それに”変若水(おちみず)”とはまさに”若返りの水”ということ。
美肌効果の高い湯にさらに長湯してしまいそうでした(笑)


あとあと露天風呂も内湯に併設されていましたが・・・、
もうかなりの雪がしんしんと降り積もっていたので露天風呂へと続く階段も雪でふさがっていて
みんなで桶リレーをしながらザブン×2お湯をかけて雪を溶かしたほどです!!!
でもその先にはほらっ!!!!!
まわりをこんな雪に埋もれたほっこり湯が出迎えてくれました。
d0193224_23205286.jpg



頭は雪で真っ白な上、寒さでパリパリに凍っていたけれど(笑)
やっぱり雪見湯はたまりません!!!!!!


【変若水の湯 つたや】
泉質@ナトリウムー塩化物泉/pH6.9
源泉@42.3℃

Continua...念願のお宿へ
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-27 23:26 | Viaggio@山形

雪見温泉巡りin山形@月山志津温泉の名物そば。

今回の旅は・・・温泉仲間と神秘的な”ホワイトX'mas”を期待するべく、
雪深い山形へ出掛けてきました~。

しかもこの旅には雪道に強く、心強~い運転手!?もいたので・・・
いろんな秘湯地を巡ってきました!!!


まずは朝早いつばさ123号に乗って山形まで3時間くらいで到着。
そこからはレンタカーしていざ、出発~。
かなりの豪雪地帯で知られる、【月山志津温泉】へ。

途中、かなりの吹雪に遭遇して・・・
周り一帯が真っ白な雪だらけになって道の境界線もまったく分からなくて
このまま遭難か!?って思うくらいだったけれど、なんとか無事到着。
車を降りると辺り一面がもの凄い積雪な上、お宿の中からの景色も雪、雪、雪の一色!!!
d0193224_019429.jpgd0193224_0194939.jpgd0193224_0195582.jpg



幾つかあるお宿のうち、若返りのお湯を堪能できる【変若水の湯(おちみず) つたや】
お昼と日帰り入浴をしました。
d0193224_0272426.jpgd0193224_0275625.jpg


d0193224_0293228.jpgd0193224_0294746.jpg


暖炉にほっこりしつつ、お昼のそばが出来上がるまで
ココのラウンジでシンシンと降り積もる雪を眺めていました。。。


そしてペッコペコになっていたお腹を満たす、そばが出来上がってきました!!!
今回の旅の隊長でもあり、運転手!?のIさんおススメのそば。
d0193224_0341072.jpg



d0193224_0344782.jpg



山菜そば

大きなお鍋でグツグツ煮込まれたお汁がそのまま運ばれてきて
各自でここからよそって戴くというもの。
だからそばを食べていてお汁が冷めたら、その都度足してあったかいものが戴けるの。

具沢山でもうたまらないおいしさでした!!!
冬の凍てつく寒さの中に戴きたい一品かも・・・

Continua...【つたや】の日帰り入浴へ
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-24 23:50 | Viaggio@山形


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事