Ringrazio di cuore~感謝心~



カテゴリ:Viaggio@新潟( 21 )


長岡花火2013@【HATAGO 井仙】

ひさびさの更新・・・。
長岡花火旅を完結させちゃわないと~(汗)


長岡花火のときはいつもお馴染みのこちらのお宿。
【HATAGO 井仙】
d0193224_10141343.jpgd0193224_10142152.jpg


d0193224_10154391.jpg



d0193224_10164559.jpgd0193224_1017728.jpg



なんと言っても・・・お宿の朝ごはんが絶品!!
納豆やヨーグルトはすべて、自家製。
白飯がこんなにおいしいかと思えるくらい。
もっちろん、み~んなおかわり必須(笑)
d0193224_10174992.jpgd0193224_10175926.jpgd0193224_1018743.jpg



濃密な夏旅になりました、、、☆
[PR]
by fiorente1107 | 2013-08-11 10:20 | Viaggio@新潟

長岡花火2013@今年も感動☆

この週末は昨年に続いて・・・、今年も長岡の花火大会へ旅してました~!!!!!


今年からは昨年の”マス席”が抽選ということで、
温泉仲間みんなが頑張ってくれて見事”2マス”当選~♪

パノラマ&特等席で今年も最高に感動的な夏となりました。。。

d0193224_22253984.jpg



一切、視界を遮るものがない空間で・・・
花火開始前まで綺麗な夕焼けが空を占拠していましたぁ。


d0193224_22284133.jpgd0193224_22284665.jpg


d0193224_22292140.jpg



d0193224_22303393.jpgd0193224_22312972.jpg


d0193224_2233062.jpgd0193224_22314133.jpg



やっぱり長岡の花火を見ないと「夏なんだな~」ッテ実感が湧かないかな(笑)
今年も来られて・・・ほんとうに良かったぁ~!!!

「一年前はこんな風に想っていたなぁ~」とか、
昨年の色んな感情もよみがえってきたりで・・・なんだか懐かしい気持ちも。

花火って、大人になってもまた違った楽しさがあり、私は大好き!!!

Continua・・・お宿へ
[PR]
by fiorente1107 | 2013-08-04 22:39 | Viaggio@新潟

大花火大会in長岡@感動の大花火!!!

今回は事前にメイン会場の桟橋指定席を取っておいてくれたから・・・
かなりゆったり&寝転びながら、大花火を存分に楽しめました~!!!
d0193224_17213271.jpg



長岡駅から臨時シャトルバスで向かって・・・
信濃川に架かる大きな橋に辿り着いた頃にはすでに夕焼け空。


今年のテ~マは、<今こそ届けよう!感謝と勇気!>
素晴らしく美しい花火の数々をどうぞ~。
d0193224_17263364.jpgd0193224_17264728.jpg


d0193224_17314542.jpgd0193224_1732244.jpgd0193224_17321868.jpg


この日は雲もなく、ちょうどいい風もあって・・・何より真ん丸お月さんもくっきり(右下辺り)!!
華やかな花火たちとまさに共演といったところ。
d0193224_17344662.jpgd0193224_17345732.jpg


d0193224_17354474.jpgd0193224_17355999.jpg


d0193224_17364157.jpgd0193224_17365378.jpg


d0193224_17423271.jpgd0193224_1742382.jpg


d0193224_1743563.jpgd0193224_17431729.jpg


d0193224_1744834.jpgd0193224_17442374.jpg


やっぱり私も浴衣で行けば良かったなぁ・・・。

花火の種類とかはまったくよく分からない私だけれど(笑)、
理屈抜きにただただ感動しちゃった~。


それに最後は・・・みんなで手元に光るものを用意して、
花火師さんや協賛の方々へ感謝の思いを光で届けるフィナーレに、
何とも会場が一体感に包まれてあったかい気持ちになれました。


来年も長岡の花火大会行きたいなぁ~。
出来たら・・・大切な人と浴衣で行ってみたいな☆
[PR]
by fiorente1107 | 2012-08-04 17:54 | Viaggio@新潟

大花火大会in長岡@新潟名物お土産。

お米の美味しい新潟に来たから・・・もちろん魚沼産コシヒカリ!!!
可愛い風呂敷包みの3号タイプ。
d0193224_175340.jpg




あとは・・・最近レシピが増えた塩麹で魚沼産のもの。
それに新潟といえば~、ヤスダヨーグルトも忘れちゃいけないねっ。
d0193224_1773657.jpg



めっちゃ濃厚でおいしいのなんの~!!!

Continua...長岡大花火大会へ
[PR]
by fiorente1107 | 2012-08-04 17:12 | Viaggio@新潟

大花火大会in長岡@『cafe 水屋』

【HATAGO 井仙】の1階は食材のお土産屋さんになっていて・・・
その一角に『cafe 水屋』が併設されています。

和モダンのような素敵な空間・・・。
初日の花火へ行く前と、翌日のcheck outの後にお茶をしましたぁ~。
d0193224_16493736.jpgd0193224_1650095.jpg


d0193224_16522745.jpgd0193224_16524196.jpg


中でも一押しが水出し温泉珈琲(アイス)
温泉水を使っていて・・・店内のウォータードリップで約8時間水出し。

これがコクがあるのにさっぱりで珈琲が苦手な私も問題なし~。

それに・・・ふわっふわの湯澤るうろ&日本酒ケーキ
ロールケーキは見た目以上にとろけちゃう感じで米粉ロールの大ファン!!!!
日本酒のケーキも香りがお酒モード全開でしっとり大人デザートかな・・・。


越後湯沢に来た時には必ず立寄るcafeかな~。

Continua・・・新潟名物お土産へ。
[PR]
by fiorente1107 | 2012-08-04 17:00 | Viaggio@新潟

大花火大会in長岡@朝ごはん。

初日は・・・花火大会で帰りが夜中になっちゃう感じだったから、
朝食のみ付いているプランにしました~。
お食事処はお宿に併設されている『むらんごっつぉ』


何はともかく、ここは新潟~!!!
そうお米がめっちゃおいしいの・・・。
しかも最高級魚沼産コシヒカリを御釜で炊いてくれたご飯に・・・
地場の新鮮なお野菜や自家製納豆、ヨーグルトと本当に大満足な内容。
d0193224_1639459.jpgd0193224_1639172.jpg


d0193224_16394537.jpgd0193224_16395792.jpg



う~んん!!!おいしかったぁ・・・。

Continua...併設cafeへ
[PR]
by fiorente1107 | 2012-08-04 16:41 | Viaggio@新潟

大花火大会in長岡@【HATAGO 井仙】

今回は長岡花火大会がメインイベントということもあって・・・
お宿は越後湯沢の駅前に立地している、
古民家風お宿【HATAGO 井仙】へ。

以前、併設のcafeスペースは訪れたことがあったけれど、
宿泊は今回が初めてでワクワク♪
d0193224_1610970.jpgd0193224_16102690.jpgd0193224_16104347.jpg


d0193224_16113046.jpg



check inの手続きをしながら、こんな素敵な囲炉裏の空間でひと息・・・
館内はすべて畳敷きで素足で歩くのが何とも心地良いこと!!!
d0193224_16174043.jpgd0193224_16175176.jpg



宿泊するお部屋は、専用の露天風呂付きの”桜”。
d0193224_16202262.jpgd0193224_1620990.jpgd0193224_1621204.jpg


d0193224_16222861.jpg



単純温泉/源泉55.2℃/pH7.9
(源泉掛け流し)


通常一番上の階に大浴場があるのだけれど・・・、
もうお部屋にこんな大きな天然温泉があるので24時間好きなだけみんなで入ってたよ~。

花火から帰ってきて夜遅くに入っても、また雰囲気が良かったなぁ。

Continua...お宿の朝ごはんへ
[PR]
by fiorente1107 | 2012-08-04 16:30 | Viaggio@新潟

長岡花火大会~♪

d0193224_11584483.jpg



今日は会社お休みして…
今から温泉仲間達と念願の長岡花火へ出掛けてきま~す!!!

桟橋席を事前に予約してくれたみたいだから、
お宿で一旦お着替えしてから出掛ける予定。

浴衣は直前まで悩んでいたけれど…、
今回は断念して涼し気なワンピにしましたぁ~。

仲間と夏を存分に感じてこようっと!!!
[PR]
by fiorente1107 | 2012-08-03 12:05 | Viaggio@新潟

赤倉&関温泉めぐりin新潟@関温泉湯めぐり。

赤倉温泉を後にして・・・駅へ一旦戻って観光館内所で、
お得な”湯めぐりクーポンを購入!!
d0193224_19253176.jpg



これっ、たった¥1,200円で妙高高原温泉郷内の加盟旅館3つを
湯めぐりできちゃうとってもお得なクーポン。

今日一日で制覇する気満々な私!?
ローカル線のJR信越線でお隣の関山駅へ・・・
d0193224_19281298.jpg



なんとも風情ある佇まいのプラットホームです。
さぁ~、ここからバスで揺られること40分で、
大好きな【関温泉】へ到着しま~す!!
ここまで来ると、すでに前日雪が少し降ったらしく・・・
今年初雪を見ることができました!!!
d0193224_19335634.jpg



ココの温泉は道の両脇にお宿が12軒ほど立ち並んでいるだけの
なんともこじんまりとした温泉なんです!!
でもお湯は本物そのもの。
だって平成16年にすべてのお宿が【源泉100%掛け流し宣言】をしたほど!!!

加水・加温・循環が一切なしの純粋なお湯。
しかもお湯の色が茶褐色の独特な感じ!!
はじめ、見た目はびっくりしますが・・・浸かると柔らかいお湯にうっとり。
鉄臭もそんな強くなく、お湯は熱めなので~
これからの寒い時期にはカッと身が引き締まる感じ。。。

泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
しっかり3件制覇したのでご覧くださ~い!!!

まずは子宝の湯として名高い『登美屋旅館』
ここのご夫妻もとってもユーモアのある方々でほっこりします!!
d0193224_19455831.jpg



d0193224_19465324.jpg



d0193224_194726100.jpgd0193224_19473511.jpg


桶に入れてみると・・・その色味が分かりやすいでしょ~!?

続いては・・・野天風呂もある『中村屋旅館』
d0193224_19563177.jpg



野天風呂は入れる時期が限られていて~、
ぎりぎりまだ営業しているとのことで早速、浸かっちゃいました!!
d0193224_19531224.jpgd0193224_195324100.jpg


一度服を着てから・・・お宿の内湯へ。
d0193224_1955537.jpgd0193224_1956533.jpg



最後は・・・『朝日屋旅館』
d0193224_19583463.jpg



ここはバスの時間があと10分と迫っている中、
駆け込み系で浸かりました(笑)
d0193224_19593989.jpg



ココのお宿の女将さんがとっても温かくて・・・
私達が慌てて出てきたものだから心配してくれたらしく、
バスが到着するまで一緒に寒い中いてくれて、ほっこりしました。


ここの関温泉は・・・さらに上へ登ると”燕温泉”と呼ばれるところがあって
そこはお湯が白濁していることから、
二つあわせて赤白のめでたい紅白湯と呼ばれているほど・・・

次回はどちらかに泊まってゆっくり過ごしてみたいな~。
私はやっぱこういうこじんまりした温泉好きかも!?


あと~、湯めぐりするのに精一杯でお腹がペコペコでしたが・・・
関温泉にはひとつしかお食事処がなく、慌ててお昼を食べました!!
『叶屋』

ゲレンデがopenする時期にイタリアンをメインにやっているみたいで・・・
普段はお土産処としてのみのようでしたが~、私達のようなペコペコで困っているお客用に
今でもおばあちゃまお手製のおしんこ&お蕎麦を出してくれているようでした!!
d0193224_2073561.jpg



d0193224_2082477.jpg



テーブルに灯油ファンヒーターの暖かさを送り込んで上から毛布をかけた
なんちゃって掘りごたつで寛ぎながら戴くお昼にほっこり・・・
なんかおばあちゃんのお家に遊びに来たような感覚でした。

お茶もほぼ飲み放題なくらい、ひっきりなしに淹れてくれて
結局1時間以上はお話していたかも(笑)
ここでは今も夏前頃に、ひとつひとつ手製の笹団子も販売しているようで
その時期に是非また足を運んでみたいな~。
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-03 20:12 | Viaggio@新潟

赤倉&関温泉めぐりin新潟@赤倉温泉のお湯&景色。

ココのお宿はなんと言っても、”源泉掛け流し”
私はこの言葉を聞くと・・・何ともニヤニヤが止まらない(笑)!!


内湯ひとつのみのとってもシンプルな造りだけれど・・・
浸かったときのお肌に吸い付くような美湯に癒された2日間だった。
d0193224_19105764.jpgd0193224_1911755.jpg


小さめな湯の花がほわほわ浮いていて・・・まさに美肌の湯!!

泉質はpH6.6/カルシウム・ナトリウム・マグネシウム硫酸塩・炭酸水素塩泉
しかも源泉自体はなんと!!50℃以上もある高温温泉。
源泉から数キロの旅を経て、湯船に運ばれているから、
ちょうど気持ちいい42℃前後になっているというから・・・面白いもんだな~。


それにココのお宿は建物の表と裏で違う景色が楽しめます!!
客室側からは~、夜は満天の星空を楽しめて・・・
夜明けには美しい朝日が昇る様子を目の前で味わえちゃう。
d0193224_19162629.jpg



d0193224_19164696.jpg



もううっとりですよね!?

それでお宿の正面側にはなんと~、昨日見られなかった妙高山がくっきり顔を出していました。
d0193224_19183786.jpg




Continua...大好きな関温泉めぐり
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-03 19:20 | Viaggio@新潟


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事