Ringrazio di cuore~感謝心~



カテゴリ:本*映画ecc.便り( 57 )


2.11映画open!?

昨日は・・・あいにくの雪、雪、雪で、
待ちわびていた【日帰り温泉旅&cafe巡り in茨城】は断念。。。


その代わり、ゆったり映画鑑賞へ~。
ちょうど初日となったこちらをselect!!
d0193224_1544286.jpg


V.D053.gifを前にぴったりな映画。

蒼井優ちゃん扮する、なつめのまっすぐな瞳が印象的。
「こうと決めたことには全身全霊で向き合う」なつめの姿に・・・
私もがんばろう!!というシンプルな気持ちに気付かされる映画。

それに、映画の中で登場するそれぞれ個性的な人々のふれあいにも心が癒される。。。
舞台となった「洋菓子店 コアンドル」もほっんと可愛い造り。
木の温もり、色鮮やかなSweetsにもう心を奪われっぱなし!?
これは是非観てほしいぃ。
『洋菓子店 コアンドル』
おススメ度★★★★★
[PR]
by fiorente1107 | 2011-02-12 15:14 | 本*映画ecc.便り

映画サ~ビスデ~。

ずぅ~っと気になっていた映画を観てきましたぁ!!
d0193224_23415188.jpg




あの名作『8人の女たち』以来の
フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴのタッグで実現したフランス映画。

心地よいフランス語はもちろん、
流れるmusic、華やかな衣装・インテリア、風景すべてがこれぞフランス映画といった感じで
私は大好き!!
何より年齢を重ねる楽しさ、美しさを存分に表現されるドヌーヴは素敵・・・
彼女の表情一つ一つに心が躍らされる感覚!?

ドヌーヴファンなら絶対に押さえたい作品。
この映画の公式サイトも作品の雰囲気を存分に味わえるので・・・
まずは覗いてみてぇ~⇒『しあわせの雨傘』
[PR]
by fiorente1107 | 2011-02-05 00:03 | 本*映画ecc.便り

素敵な言葉集。

ターシャ・テューダー
『生きていることを楽しんで』

d0193224_1654324.jpg


興味ある方はこちらから⇒【楽天ブックス】

彼女の生き方に共感している方は多いのではないかな??
私も尊敬する女性の一人。

絵本画家でもありながら、晩年は自然溢れる田舎で自給自足の生活。
彼女が手がけるお庭なんかは・・・まるでキャンバスのように色とりどりで
見ているだけで幸せになれる感じ。

●最初から恵まれすぎているより、足りないくらいのほうが、
人生からより多くの喜びを引き出せる、ということもあります。
成功する可能性はだれにでもあるの。
ただ、必要な努力をするかしないかではないかしら。


●何事にもそれに適した季節があります。
若い人達には若い人の季節があり、高齢者には若者とは違う季節がある。
それぞれの季節に楽しめることを見つけようとすればいいのでは?


●「美は見る人の目の中にある」と言います。
醜い考えを排し、そばにいる人に愛を施し、思いやりのある行動をとっていれば、
それを見る人の目には、あなたの周囲が美に満ちている、と映るでしょう。
(すべてターシャ・テューダーの言葉より抜粋)


彼女の感性に触れる度に心が穏やかになれます。
[PR]
by fiorente1107 | 2011-01-29 16:27 | 本*映画ecc.便り

最近のおススメ本。

d0193224_22545371.jpg


⇒興味ある方はこちらをクリック・・・【楽天ブックス】

彼女は80歳を超えた今でも、
「世界の旅を継続中~」と言ってのけてしまう、とってもバイタリティー溢れる方。

この本は自身がナレーター、プロデューサー兼ディレクター、
それに現地での取材、コーディネートを一人何役もこなして作り上げたテレビ番組を通じて
世界を旅して経験したことを色んな角度から綴っているまさに人生本!!

一番心に残ったことは・・・
【人生は3分割。最初の3分の1は、後々の世の中に役に立つようなことを学ぶ。
次は世のため、人のために尽くす。残る3分の1は、自分で好きなように使う。】というもの。
好きなことばかりの人生でもなく、逆にがんじがらめに縛り付けた人生でもなく、
結果こうしてバランス良く喜びも辛さも味わう人生を歩んだら、
きっと何より多くの経験が糧となり、成長していけるんだろうなぁ~と。

私は今どの辺りだろう??
まだまだ最初の3分の1の【学ぶ時期】だな。
ちょっと配分が時間かかり過ぎのような気もするけど・・・
まっ、いいっか!!
私のペースで歩んでいこう。

是非、書店で手にとってそれぞれに何かを感じてもらえたらなぁ・・・。
[PR]
by fiorente1107 | 2010-12-19 23:06 | 本*映画ecc.便り

本日限り・・!!

d0193224_0203767.jpg


【マザーウォーター】
ずぅ~っと観たい×②と思っていて行きそびれていた映画。

この一部顔ぶれを観てあの映画を思い出す方もいるのでは!?
私もその一人でしたぁ(笑)

この映画は京都の街が舞台になっていて・・・
そこで暮らす人々のほんと平凡な日々の姿を感じるままに表現されている内容。
ウイスキーしか置いていないバーを営む人、念願の豆腐屋を開いた人、こだわりのコーヒー屋さん、
銭湯屋さん、家具工房に勤める人ecc...

その人達が時間の流れと共に、ふれ合いを深めてそれぞれに交わす言葉の一つ一つが
心にすぅ~っと入ってくるような心地よい響きなんだよね。

映画のサブタイトルでもある、
「あしたへはダイジなことだけもっていく」
という言葉にあるように・・・
この映画を観ていると、ふと自分の日常も振り替えっていて
気付くと心がポッとあったかい気持ちになれていたほど。

それに・・・
私も今、住んでいる近所にこんな心温まる出会いやつながりがあるかも!?って思って
もっと今いる場所を愛おしく感じて毎日を過ごしてみようっと。

じんわ~り癒されたい方におススメします!!
[PR]
by fiorente1107 | 2010-12-18 00:43 | 本*映画ecc.便り

今旅!?

旅好きの方から紹介してもらった世界旅満載の本。
略して~”今旅”
d0193224_2345245.jpg


⇒興味ある方はこちらをクリック・・・【楽天ブックス】

この本は年①回、大体この時期に地球の歩き方プロデュースで(今回で3回目みたい!?)、
来年おススメする厳選された旬な旅を盛りだくさんに色んな角度から紹介してくれているの。

2011年の旅トレを今すぐ出来ちゃうくらい魅力満載!!
もっちろん、私も今日仕事帰りにMARUZENへ直行して買ってきたよぉ~。

それぞれの地域のスペシャリストが最高のプランで紹介されているから
ページをめくる度に色んな国を巡っている気分にさせてくれるぅ。。。

特に計画がなくても絶対おススメしたくなる一冊です。
是非是非、書店で覗いてみてくださ~い。
[PR]
by fiorente1107 | 2010-12-16 00:01 | 本*映画ecc.便り

Vassily Kandinsky。

昨夜は・・・久々絵画鑑賞へ行ってきたよ。
煮詰まった感性を少しでも奮い立たせようと(笑)。

三菱一号館美術館で開催されている、
【カンディンスキーと青騎士展】。
d0193224_10363690.jpgd0193224_10365657.jpg



私は彼の生命感溢れる色使いに惹かれて好きな画家さんの一人。
しかも彼を筆頭に立ち上がったこの「青騎士」という組織は・・・
目に見える形にとらわれることなく、
精神的なものを重視して自由に色やフォルムを表現するというもの。

この想いが絵画の随所に表れている気がするなぁ・・・
だから何か心が奪われるんだろうな~。

中でも私が気に入った絵は上の二つ。
左はカンディンスキー自身も感銘を受けたコンサート会場の様子。
会場全体が興奮している様子を黄色という色味で表現する感性に共感しちゃった。
隣の絵は壁紙のなんとも柔らかいピンク色にキュンとなっちゃいました・・・


~来年2/6(日)まで会期中なので、
仕事帰りにぷらっと立寄ってみてくださ~い。
【カンディンスキーと青騎士展】
[PR]
by fiorente1107 | 2010-11-27 10:54 | 本*映画ecc.便り


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事