Ringrazio di cuore~感謝心~



カテゴリ:本*映画ecc.便り( 57 )


Il BISONTE 2011 A/W

少し前から入荷待ちしていたもの。

d0193224_2358318.jpgd0193224_23584366.jpg


⇒詳しくは・・・楽天ブックスへ

私が大好きなイタリアの革製品ブランドの一つ。
使い込むほどに味わいが深まるから愛着が持てちゃう・・・。

その【Il Bisonte】から嬉しいムック本第2弾!!!
ヨガ用バックとしてぴったりなサイズなの。
布地もしっかりしているから安心~。
(ちなみに定番革バンド付きだよ!!)


これでヨガの日もまた楽しくなるなぁ・・・
[PR]
by fiorente1107 | 2011-08-25 00:07 | 本*映画ecc.便り

【Emiri Book】 

d0193224_2151289.jpg


【Emiri Book 著/辺見えみり】
⇒楽天ブックス

ずぅ~っと心待ちにしていたエッセ~本。
今日早速、会社に届いていたからランチと帰りの電車内で夢中になってた(笑)

私はエミリちゃんのセンスがとっても好み。
今の髪型もかわいいし~、
ときにはガハハぁっと大笑いする姿もとってもチャーミングで素敵なお姉さま!!

このエッセ~本はほんと写真集のようなカットになっていて、
女の子であることの楽しさ、しあわせさを再認識させてくれるエッセンスがいっぱい。
フランスの街中で撮影されたショットも盛りだくさんで
とにかくお洒落したい~!!可愛くなりたい~!!って素直に思えちゃう。

表紙の感じもとっても素敵で、
何気なく立て掛けてたらお部屋のインテリアとしても素敵なんじゃない!?

今日も穏やかな気持ちで一日を締めくくれそうカナ。。。
ふぅ~、、、
[PR]
by fiorente1107 | 2011-07-19 22:08 | 本*映画ecc.便り

お気に入りのエッセー本。

私はなんせ、単純なので・・・
素敵だなぁ~っと思う女性のエッセー本を読むのが大好きです。

だって美しいものや輝いてる人に出会うと、
自分の感性もとっても高められるから!!
こうありたい、こんな雰囲気いいな~って自分の中でイメージして
高めていくことってすっごく大事だと私は思うから・・・。


それはそうと最近、手にしたお気に入りのエッセー本は・・・。
共に女性としての柔らかい空気感や品がある中にも、凛とした強さを感じる女性。
それに~、世界にも視野を広げていて枠にとらわれることなく、
自由に堂々と自分ロードを歩んでいる姿がとっても好き。

d0193224_2331571.jpg


【恋する理由 私の好きなパリジェンヌに生き方 著/滝川クリステル】
楽天ブックスへ
この本の中で一番好きなフレーズは・・・
”人生は自分でオーガナイズ(設計・計画)するもの”
ルールにとらわれずに、自分がどうありたいのか?を大切にして
自分の人生に彩りを与えていくこと。
どんな人生があったっていい、自由に生きてしまおう~的な感覚が
とっても私にフィットしました。

それに~、愛の溢れる国フランスについても多く語られていて
たとえ結婚をして出産をしても、一生女性であり続ける素晴らしさを教えられます。
ドキッとした言葉に・・・”見られるより触れられる美容の極意”
見た目だけで取り繕う美しさもあるけれど・・・
年齢を重ねていくほど、触れた時の美しさというかつややかさに魅力を感じていくかな。
それは私も思わず頷いてしまった。

文章の合間に掲載されているクリステルさんの装いやチャーミングな表情も
テレビなどからイメージする知的な部分とはまた違った魅力があって
とっても素敵なので是非おススメしたいです。


d0193224_23491918.jpg


【て~げ~でいこう! 著/知花くらら】
楽天ブックス
タイトルの”て~げ~”とは沖縄の言葉で適当、大概という意味
その名の通り、くららさんの故郷沖縄の壮大な景色とともに
彼女の足跡が綴られています。
愛情たっぷりに育てられたんだなぁ~っていうのが
随所に感じられて、それがくららさんの魅力へ直結しているのかな~と。

それに今まで渡り歩いて旅した25の国と地域も紹介されていて
旅好きの私にはたまらない(笑)
ミス・ユニバース世界大会2位という、とてつもない肩書きがあるのに
その偉大さを感じさせずに人間味溢れるあったかさがあって私は大好きです。

本の中で印象的な言葉で・・・
”You are special,everyone is special."
⇒あなたは特別、そしてみんなもあなたと同じように特別。要はみんなに価値があるってこと。

色んなものに流されそうになったり、見失いそうになることもあるけれど、
しっかり自分の人生の手綱は自分で握っていこう。
[PR]
by fiorente1107 | 2011-07-06 00:11 | 本*映画ecc.便り

【アンダルシア 女神の報復】

d0193224_22531719.jpg


ずぅ~っと心待ちにしていた映画。
⇒オフィシャルサイト

前回の【アマルフィ 女神の報酬】に次ぐ、第2弾!!!
舞台はフランス・パリから始まり、
フランスとスペインの国境に位置するアンドラ、
世界遺産のバルセロナ・・・そしてメインのアンダルシアへと続く。

季節が冬ということで少しズレを感じたけれど~、
ヨーロッパの美しい景色は圧巻でした!!!
シーンの合間に飛び交う、スペイン語などもなんとも心地よい気分になります。
それに・・・織田裕二扮する、外交官・黒田さんにうっとり。
クールな着こなしはもちろん、守るべき者のために立ち向かっていく様や
鋭い眼差しに、今やすっかりファンになっています(笑)

今週末は土日共にお仕事だけれど~、
これで何とか頑張りきれそうカナ!?
[PR]
by fiorente1107 | 2011-07-01 23:05 | 本*映画ecc.便り

アスリートから学ぶ。

最近、通勤や寝る前の時間で夢中になって愛読していたのは・・・
世界で闘う二人のアスリートによる自叙伝です。

一つはタイトルに魅了されて手に取りました。
d0193224_2154542.jpg


【心を整える。 著/長谷部 誠】
楽天ブックスへ

私もヨガをすることで心のざわめきが落ち着いたり、
心が安らぐ感覚を楽しめるようになったので・・・
このタイトルはとても興味深く、読んでみたいと思いました。
アスリートというと、まずは体を鍛えている印象が強いけれど
彼が本の中で語るように【心を調律する】ことで、
自分を見失うことなく、より高みの闘いへ挑んでいけるという。
それに~、ピッチ以外での自分磨きにも力をいれているだけあって
言葉の表現がとても美しいな~という印象。

中でも面白いなぁと思った言葉で・・・アルゼンチンのことわざがあります。
”スペイン語で運(la suerte)は女性名詞。
だから運を女性のように口説きなさい。
それと同じで運もこちらが必死に口説こうとしないと振り向いてくれない。”(本文より引用)
という。
とってもシンプルなのに外国らしいストレートさが私も好きになりました。


そしてもう一つはプレースタイルが大好きなこの選手。
d0193224_22183678.jpg


【日本男児 著/長友 佑都】
楽天ブックスへ
冒頭にある言葉で・・・
”大きな目標を設定し、そこへ向かう道程を逆算し、
今日やるべきことに100%で取り組む。今日頑張らなければ、明日はない。
だから、誰にも負けない努力をしてきた自信がある。”

と一見、彼の闘争心が前面に出ている感じだけれど・・・
本を読み進めるほどに、その裏には大切な家族や愛する人、
お世話になったすべての方々への感謝の想いがストレートに表現されていました。
「ありがとう」の言葉が溢れていて、より彼のファンになりました(笑)

それに私の大好きなイタリアにいるので・・・是非セリエA観戦に行きたい!!!
今までもパルマ所属の中田英寿選手、レッジーナ所属の中村俊輔選手の試合を
生で観戦したので、今回も何とか旅立ちたいな。。。

やっぱり前を向いて歯を食いしばりながらも
「今」を大切に生きている人の姿っていいですね~。
[PR]
by fiorente1107 | 2011-06-27 22:37 | 本*映画ecc.便り

【BONZOUR JAPON】

ちょっと前に何気なく立寄ったパン屋さんに設置されていて
手に取ったのをきっかけに愛読している、フリーマガジン。
【ボンズ~ル ジャポン】

名の通り、パリを中心にその周辺の街のライフスタイルや食文化など
フランスの魅力満載の内容・・・
隔月の発行となっていてちょうど今月もばっちり入手したよ~。
d0193224_23335157.jpg


今回はブルゴーニュ地方の自然豊かなディジョンにスポットを当てて
おいしい食べ物や見どころが現地目線で紹介されているの。

そもそもなんで私がこのフリーマガジンの虜になったかというと・・・
編集長でもある猫沢エミさんの独特の世界観が好きだから。
彼女は編集長の傍ら、ミュージシャンでもあり、エッセイスト、映画解説といった
色んな顔を持つ逸材なの!?

私はヨーロッパの雰囲気が大好きで
色んな方の旅行記やエッセー(留学にまつわる)などの本を集めているけれど・・・
だいぶ前にふと手に取ったフランス留学の奮闘記が猫沢さんの本でした。
まったくのゼロからのスタートで苦労の連続を
猫沢さん流のユーモア溢れる語り口で表現されていて何度も読み返したほど。
こちらも是非おススメ!!!
d0193224_2345587.jpg


『パリ季記 フランスでひとり+1匹暮らし』

ちょっと話が膨らんでしまったけれど・・・
何はともあれ、このフリーマガジンはただのフランス情報誌ではなくて
リアルな生活や文化、食べ物といったフランスの「今」を感じられるもの。
だって猫沢さんが毎回、何度もフランスと日本を往復して
貴重な現地取材を重ねて届けられる、フランス愛たっぷりなフリーマガジンだから!!

これを見ているだけで・・・空想トリップができちゃうから(笑)
ちなみに~、最近イタリアにまつわるフリーマガジンも発見して
今、入手中だからまた後ほど紹介しま~す!!!
[PR]
by fiorente1107 | 2011-06-14 23:56 | 本*映画ecc.便り

【ジュリエットからの手紙】

d0193224_23354762.jpg



今日はお気に入りの映画館の一つ、「ル・シネマ」の映画サービスデー。
⇒【ジュリエットからの手紙】公式サイト

実は・・・この映画は今夜で3回目(笑)。
というのは~、昨年イタリアへひとり旅した際の行きの機内で上映していて
勉強のためにイタリア語版&日本語版の両方を観ちゃってました!!
でもそれほどまでにおススメな映画。

イタリア・ヴェローナを舞台に、1通の手紙をきっかけに50年の時を経て描く
と~ってもピュアで情熱的な物語。
スト~リ~はいたってコテコテなラヴストーリーなのに・・・
真実の愛についてこんなにもストレートに貫く姿に心の奥からキュンっとしちゃうほど!!!
それにソフィ演じるアマンダ・セイフライドのキュートなまなざし、
クレア扮するヴァネッサ・レッドグレイヴの年を重ねる美しさがとっても印象的。

私はヴェローナへ過去に2度訪れたことがあるけれど・・・
実際「ジュリエットの秘書」なる方達が世界中から寄せられた手紙へ返信しているという事実を
この映画に出会うまではまったく知らなかった。

映画の中で観るヴェローナの街並みを眺めていたら、
またイタリアへ行きたくなってしまった~。
この気持ちで再度あの地へ足を踏み入れるとまた新鮮な気がするなぁ~。

今日はプチ旅をした気分になれましたぁ!!
[PR]
by fiorente1107 | 2011-05-24 23:59 | 本*映画ecc.便り

『ブラックスワン』

今日は・・・お気に入り映画館の会員サービスday。
d0193224_23443642.jpg


ナタリー・ポートマンが念願のアカデミー賞で最優秀主演女優賞に輝いた作品。
このポスターがインパクト大でとっても気になっていた一つ。

ナタリー扮するニナが白鳥と黒鳥の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに大抜擢されるが、
完璧を目指す表現者としての壮絶な苦悩を描いた作品。

これが思っていた以上の迫力で・・・
夢を掴んだ喜びと同時に大役を負かされたことで
とてつもない重圧に支配され、心のコントロールがきかなくなり
精神が崩壊していく様がリアル過ぎてゾクッとするほど。

でもやっぱりナタリー・ポートマンのバレリーナとしての立ち居振る舞いが美しい!!
たった10ヶ月間の猛特訓で得たとは信じがたいほどで
クライマックスシーンには釘付けでした・・・
それに・・・私がショートスタイルの理想として昔からずっと好きだったウィノナ・ライダーも
元プリマドンナのベス役でぴったりハマっていました。

ストーリー展開も早く、絶妙な音楽と合わせて
気づくとスクリーンを超えて引き込まれているような錯覚を起こす感じ。
だから見終わっても、なんだか不思議な感覚になりました。

賛否は分かれそうな作品だけれど・・・
高みを目指す者のリアルな様子が色んな角度で描かれていたので
私は観て正解でした。
[PR]
by fiorente1107 | 2011-05-14 00:16 | 本*映画ecc.便り

言霊Power。

今日は・・・久々お出掛けしました。
ある企画展に行きたくて!!

『相田みつをのことばの力 書の力』と同時開催されている『詩人 柴田トヨの世界展』の二つ。

二人に共通する人の心を動かす優しいなにかに触れたくて・・・
琴線に触れる美しい、そして今心に響くことばで溢れていました!!

”いのちいっぱいじぶんの花を”

”うばい合えば足らぬわけ合えばあまる”

「いのち」
”あのね
自分にとって
一番大切なものは
自分のいのちなんだよ
だから
すべての他人の
いのちが
みんな大切なんだよ”

(すべて相田みつを展より抜粋)

「くじけないで」
”ねぇ 不幸だなんて
溜息をつかないで
陽射しやそよ風は
えこひいきしない
夢は
平等に見られるのよ
私 辛いことが
あったけれど
生きていてよかった
あなたもくじけずに”


「朝はくる」
”一人で生きていく
と 決めた時から
強い女性になったの
でも 大勢の人が
手をさしのべてくれた
素直に甘えることも
勇気だと わかったわ
(私は不幸せ・・・・・)
溜息をついている貴方
朝はかならず
やってくる
朝陽も
射してくる筈よ”


”人生、いつだってこれから。
だれにも朝はかならずやってくる”

(詩人 柴田トヨさんの著書【くじけないで】より抜粋)
[PR]
by fiorente1107 | 2011-03-21 23:13 | 本*映画ecc.便り

『ハーモニー 心をつなぐ歌』

d0193224_23463398.jpg



今日は銀座のお気に入りミニシアターがLady's Day
この映画の上映が来週金曜日までなこともあり、駆け込んできましたぁ~。


これは実話に基づいた物語で女子刑務所を舞台に・・・
色んな生き様が映し出されています。
親子愛、人の心の痛みを通して改めて【いのち】について
意識させられる映画だった。

刑務所内で愛する我が子を産み、
規則により18ヶ月しか一緒にいられないという限られた時間の中で
母と子のふれあいにたまらなく胸がぎゅぅ~っとなる想いで涙が溢れました・・・

たとえ離ればなれになっても相手を想う気持ちが明日への原動力となるんだな~と。
今ある【いのち】がとっても愛おしくなった。
これは絶対女性には観てもらいたい映画です。
公式サイト⇒『ハーモニー 心をつなぐ歌』

ただ・・・泣きはらした真っ赤なお目めで家路に着いたので
周りからジロジロ見られてしまった。。。(笑)
[PR]
by fiorente1107 | 2011-02-26 00:10 | 本*映画ecc.便り


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事