Ringrazio di cuore~感謝心~



赤倉&関温泉めぐりin新潟@関温泉湯めぐり。

赤倉温泉を後にして・・・駅へ一旦戻って観光館内所で、
お得な”湯めぐりクーポンを購入!!
d0193224_19253176.jpg



これっ、たった¥1,200円で妙高高原温泉郷内の加盟旅館3つを
湯めぐりできちゃうとってもお得なクーポン。

今日一日で制覇する気満々な私!?
ローカル線のJR信越線でお隣の関山駅へ・・・
d0193224_19281298.jpg



なんとも風情ある佇まいのプラットホームです。
さぁ~、ここからバスで揺られること40分で、
大好きな【関温泉】へ到着しま~す!!
ここまで来ると、すでに前日雪が少し降ったらしく・・・
今年初雪を見ることができました!!!
d0193224_19335634.jpg



ココの温泉は道の両脇にお宿が12軒ほど立ち並んでいるだけの
なんともこじんまりとした温泉なんです!!
でもお湯は本物そのもの。
だって平成16年にすべてのお宿が【源泉100%掛け流し宣言】をしたほど!!!

加水・加温・循環が一切なしの純粋なお湯。
しかもお湯の色が茶褐色の独特な感じ!!
はじめ、見た目はびっくりしますが・・・浸かると柔らかいお湯にうっとり。
鉄臭もそんな強くなく、お湯は熱めなので~
これからの寒い時期にはカッと身が引き締まる感じ。。。

泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
しっかり3件制覇したのでご覧くださ~い!!!

まずは子宝の湯として名高い『登美屋旅館』
ここのご夫妻もとってもユーモアのある方々でほっこりします!!
d0193224_19455831.jpg



d0193224_19465324.jpg



d0193224_194726100.jpgd0193224_19473511.jpg


桶に入れてみると・・・その色味が分かりやすいでしょ~!?

続いては・・・野天風呂もある『中村屋旅館』
d0193224_19563177.jpg



野天風呂は入れる時期が限られていて~、
ぎりぎりまだ営業しているとのことで早速、浸かっちゃいました!!
d0193224_19531224.jpgd0193224_195324100.jpg


一度服を着てから・・・お宿の内湯へ。
d0193224_1955537.jpgd0193224_1956533.jpg



最後は・・・『朝日屋旅館』
d0193224_19583463.jpg



ここはバスの時間があと10分と迫っている中、
駆け込み系で浸かりました(笑)
d0193224_19593989.jpg



ココのお宿の女将さんがとっても温かくて・・・
私達が慌てて出てきたものだから心配してくれたらしく、
バスが到着するまで一緒に寒い中いてくれて、ほっこりしました。


ここの関温泉は・・・さらに上へ登ると”燕温泉”と呼ばれるところがあって
そこはお湯が白濁していることから、
二つあわせて赤白のめでたい紅白湯と呼ばれているほど・・・

次回はどちらかに泊まってゆっくり過ごしてみたいな~。
私はやっぱこういうこじんまりした温泉好きかも!?


あと~、湯めぐりするのに精一杯でお腹がペコペコでしたが・・・
関温泉にはひとつしかお食事処がなく、慌ててお昼を食べました!!
『叶屋』

ゲレンデがopenする時期にイタリアンをメインにやっているみたいで・・・
普段はお土産処としてのみのようでしたが~、私達のようなペコペコで困っているお客用に
今でもおばあちゃまお手製のおしんこ&お蕎麦を出してくれているようでした!!
d0193224_2073561.jpg



d0193224_2082477.jpg



テーブルに灯油ファンヒーターの暖かさを送り込んで上から毛布をかけた
なんちゃって掘りごたつで寛ぎながら戴くお昼にほっこり・・・
なんかおばあちゃんのお家に遊びに来たような感覚でした。

お茶もほぼ飲み放題なくらい、ひっきりなしに淹れてくれて
結局1時間以上はお話していたかも(笑)
ここでは今も夏前頃に、ひとつひとつ手製の笹団子も販売しているようで
その時期に是非また足を運んでみたいな~。
[PR]
by fiorente1107 | 2011-12-03 20:12 | Viaggio@新潟
<< 青空のpower… 赤倉&関温泉めぐりin新潟@赤... >>


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事