Ringrazio di cuore~感謝心~



ぷち旅@13外湯めぐりin北信州

長野駅に戻ってローカル線の旅。
JR飯山線で目指すは名湯・野沢温泉へ。
d0193224_11535694.jpg


千曲川沿いを走ること1時間弱で最寄の駅へ到着!!
d0193224_11545937.jpg


ここから”湯の花号”バスに揺られて15分ほどで温泉街へ・・・


野沢温泉には【源泉かけ流しの会】があるほど、
自然湧出にこだわりを持つ天然生源泉100%なんです!!
その代表でもあるのが~、温泉街に点在する13の外湯(共同浴場)めぐり
村の人々が湯仲間という制度で古く昔から維持・管理されていて
まさに街全体の共有財産そのものなわけ!!

私も早速、日帰りだったけれど4つをめぐってきました。
072.gif温泉街の中心に佇む【大湯】
単純硫黄泉/pH8.5
d0193224_1211781.jpg


野沢温泉のシンボル的な存在でまさに神社仏閣を思わす、荘厳な造り。
d0193224_1222258.jpgd0193224_122332.jpg


湯小屋全体が木の温もり溢れて気持ちよく浸かれます。
湯も手前が「ぬる湯」で奥が「あつ湯」と分かれているから、
交互に楽しめます!!
しかも源泉はこの建物のすぐ裏から湧き出ているというフレッシュそのもの。
ありがたいという気持ちでじっくり堪能しましたぁ。

072.gif街の名所でもある麻釜のさらに奥にひっそり佇む【滝の湯】
単純硫黄泉/pH7.7
d0193224_126207.jpg


普通の暮らしがある住宅街の坂道を上った先の山際に
木造のこじんまりとしたこの建物が目に入ってきます。
d0193224_1272179.jpgd0193224_1273318.jpg


広さはさきほどの大湯の三分の一くらいなので
一人でのんび~り浸かりたい場所かも!?
黒い湯の花が浮いていて・・・
外湯の中では一番神秘的なグリーン色と言われているみたい。
それにタイル張りの浴槽がなんともレトロ感満点!!
熱さもカッと身が引き締まる感じ。

072.gif人々の台所として愛される麻釜から源泉を引く【麻釜の湯】
含硫黄・ナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉/pH8.8
d0193224_12113622.jpg


唯一、人がいっぱいいて中の様子は撮れなかったけれど・・・
ここもタイル張りで一度に4~5人が限度くらいの浴槽かな!?
面白いことに~、源泉の麻釜は「おがま」と呼ぶのに
ここはなぜか「あさがまのゆ」というから、う~ん不思議だなぁ!!

072.gif私が一番気になっていた【熊の手洗湯】
含硫黄・ナトリウム・カルシウム・硫酸塩温泉/pH8.8
d0193224_12172046.jpgd0193224_12174045.jpg


これで三回目の満開の桜に今年は出会えましたぁ!!


d0193224_1219350.jpg


ここは名の通り、ケガをした熊が傷を癒したとされる
外湯の中でも歴史が古いところ。
それに美肌効果も高いということでウフフ・・・
d0193224_1221723.jpgd0193224_12212214.jpg


ここの湯のなんとも澄んだエメラルドグリーンに感動!!
熱さは・・・外湯の中ではぬるめで入りやすいと聞いていたけれど
個人的にはけっこうな熱さでした。
しかも私と同じ、一人旅の女性と出会ってしばしの会話を満喫できました。
こういう出会いが共同浴場の風情でもありますね!?

でも野沢温泉は全体的に熱めでカッと目覚めるような感じだけれど
肌にはなんとも柔らかく吸い付くような優しい感じもします。

他の9つの外湯は次回のお楽しみにしま~す!!
すべて基本は無料であるけれど・・・
やはり地元の方々がいつもきれいにお手入れしてくださっているので
気持ちのお賽銭はマナーとして心がけたいところですよね。

思っていた以上の素晴らしい湯に感激。
野沢温泉も意外に日帰りでも堪能できたのでまた新たな発見かも!?
でも次回はお宿も素敵なところがたっくさんあるので
泊まりでゆっくり行きたいなぁ~。

次は野沢温泉の名所・名物へ
Continua...
[PR]
by fiorente1107 | 2011-05-05 12:29 | Viaggio@長野
<< ぷち旅@あっつあつの麻釜。 ぷち旅@善光寺参拝。 >>


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事