Ringrazio di cuore~感謝心~



ゆる旅in高湯温泉@お宿の美湯!?

d0193224_2019385.jpg
玄関付近で目にするこの立て看板。


そう、まずはココ高湯温泉は昨年6月に東北で初【源泉掛け流し宣言】をした貴重な温泉地。

【すべてのお宿で自然に湧き出た湯を一切加水・加温せずにそのまま排出している。】
という本当に純粋な湯を堪能出来る地。

しかもココ『ひげの家』は他にも、【日本秘湯を守る会】、【源泉湯宿を守る会】でもあるようで
こだわりある湯が待ち受けててくれるところ。

その貴重な湯をとくとご覧くださ~い!!
072.gif滝の湯
d0193224_20295910.jpg


総檜の回廊を抜けると・・・
d0193224_20312953.jpg


ミルキーグリーンの湯がお出迎えしてくれる贅沢さ。
d0193224_2033370.jpg


惜しみもなくトクトクと流れ出る硫黄泉に、
冷えきった体が一瞬にしてぽっかぽか。

072.gif月見風呂
d0193224_20352453.jpg


d0193224_20354166.jpg


鋭く尖った氷柱が何とも雪見露天の醍醐味を高めてくれるから不思議。。。

この二つの露天は夜19:00を境に男女が入れ替わるから、
一晩で二つを制覇出来てしまう幸福感!!

072.gif仙気の湯
d0193224_20385094.jpg


何回撮り直しても常にモクモクと硫黄湯気に包まれている極上内湯。
(見づらくてごめんなさい・・・)

072.gif星見風呂
@夜バージョン
d0193224_20441016.jpgd0193224_20442540.jpg


d0193224_20452931.jpg


@早朝バージョン
d0193224_2047828.jpg


d0193224_20474072.jpgd0193224_20475732.jpg


d0193224_20484523.jpg


同じ湯小屋なのに、夜&朝とではまったく違う表情を見せてくれるから
絶対両方味わいたいよね。

肌触りとしては、酸性のわりにとっても優しい感じがするけれど・・・
油断して浸かり過ぎてしまうと後でダウン気味になりやすい湯みたいだから気をつけて!!

吹雪いている中の湯は最高の一言!!
これを味わえるなら一先ず日々頑張っていこうって思えるね。
『ひげの家』
酸性・含硫黄-アルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉
日帰りは不可。
雰囲気&おもてなし   ★★★★☆
食事            ★★★★★(次で紹介)
美湯            ★★★★★
   
[PR]
by fiorente1107 | 2011-01-16 21:00 | Viaggio@福島
<< ゆる旅in高湯温泉@お宿の美食!? ゆる旅in高湯温泉@お宿紹介 >>


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事