Ringrazio di cuore~感謝心~



年納めterme旅@沢渡温泉【まるほん旅館】

金曜から①泊で・・・今年Last!?であろう、温泉へおひとり様してきましたぁ。
今回の旅先は~、
「ゆるぅりどんこう列車旅」がしたかったので、
大好きな地=群馬県で沢渡温泉をチョイスしました。
d0193224_16114374.jpg


この橋を渡った奥に小さな温泉地ではあるけれど・・・
昔から強酸性=草津の「上がり湯」として湯治客に愛されている温泉があります。

”一浴玉の湯”と言われるまさに美肌の湯。
ず~っと行ってみたかったお宿【まるほん旅館】へ泊まってきましたぁ。
d0193224_1614591.jpg


d0193224_16183816.jpg


創業400年という老舗旅館でとっても味わい深い雰囲気だったぁ・・・。

d0193224_162407.jpgd0193224_16241620.jpg


お部屋からは遠くに青々と広がる山風景も味わえて、
朝には気持ち良く差込んでくる陽射しにゆったりなひとときを味わえるこの上ない贅沢さ!?
d0193224_16295895.jpg


お湯に浸かって、少し散歩して、あとは読書やら・・・
一瞬×②をじっくり味わえた気がするなぁ~。


何より!!やっぱり沢渡の湯は最高だったぁ。
名物=大浴場へは木造りの通路を抜けていきます。
d0193224_1638920.jpgd0193224_1638272.jpg


d0193224_16393651.jpg


ココは基本、混浴になっているけれど・・・
ちゃんと朝・夜共に女性専用時間も設けられているから安心。
中央にある階段を下りると、両サイドに湯があるというとっても面白い造りかな。
床も壁も天井もすべて檜造りで、何とも積み重ねてきた歴史を存分に感じる空間。
朝と夜でまったく雰囲気も違うので、是非泊まって入り比べてほしい!!

ふわっふわと白い湯の花もちらほら浮かんでいて、
ほっんとお肌を優しく包み込んでくれるような柔らかいお湯でしたぁ。

これ以外にもあと③つお風呂があります。
d0193224_16455986.jpg


みしみしと味わいある階段を下りた両サイドに家族風呂と婦人専用のもの。
d0193224_16481518.jpgd0193224_16483193.jpg


家族風呂は空いていれば貸切で自由に使えちゃう。
他には木造りの小さな貸切露天風呂もあるから、
うまく入り分ければけっこうどれも一人でゆったり堪能できる心地良さだよ。

しか~も、ココ沢渡の湯は入るだけではなく、
飲泉も一緒に出来る新鮮さなの。
d0193224_16524169.jpg


こうしてすべての湯船に飲泉出来るようなコップが用意されているから素晴らしい!!
それにもう一つ嬉しい特典!?が・・・
すぐお隣には地元の方々をはじめとっても大人気な沢渡温泉唯一の共同浴場があって
浴衣を着ていけば、無料で入れちゃうからラッキ~。
常に人は多いけれど・・・
温泉の魅力でもある、湯を通して地元の方々との会話も楽しめるから
ほのぼ~のな時間を堪能できるよ。


湯にも癒されたら・・・あとはお食事にワクワク。
地元の食材たっぷりなヘルシ~なラインナップでしたぁ!!
d0193224_17131048.jpgd0193224_17133010.jpg


d0193224_17142947.jpgd0193224_1714448.jpg


d0193224_17151672.jpgd0193224_17153455.jpg


朝食は具沢山のお味噌汁やら、田舎のあったかさを感じるご飯ものばかり。。。
d0193224_17171044.jpg


ココのお宿は価格設定がユニークで、
お部屋のタイプと②コースあるお食事をお客が自由に組合せて
旅プランを立てられるの。
だから、けっこう湯治目的で来られる方も多いみたい・・・

私も夏から始めた「日本秘湯を守る会」のスタンプラリーも
今回で②つ貯まって大満足!!!

【沢渡温泉 まるほん旅館】
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉/pH8.3
雰囲気     ★★★★☆
食事       ★★★☆☆
おもてなし   ★★★☆☆
[PR]
by fiorente1107 | 2010-12-11 17:01 | Viaggio@群馬
<< 年納めterme旅@沢渡温泉街... 8年ぶりの再会!? >>


Vivrò come sente♪Giorni quieti ...
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ライフログ
ブログジャンル
記事ランキング
以前の記事